サンフレッチェ広島、後半に追いつき1-1ドロー。浦和レッズは興梠慎三が開始3分にゴールも…勝ち切れず

2020年11月03日(Tue)18時57分配信

photo サンフレッチェ広島
Tags: , , , , , , , , ,

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

【サンフレッチェ広島 1-1 浦和レッズ 2020明治安田生命J1リーグ第26節】

 2020明治安田生命J1リーグ第26節、サンフレッチェ広島対浦和レッズが3日17キックオフで行われた。試合は1-1のドローに終わった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 5試合負けなしの浦和は広島のホームに乗り込んだ。浦和では興梠慎三や武藤雄樹、クエンテン・マルティノスなどが先発に名を連ねた。広島では青山敏弘や浅野雄也、森島司などが先発入りした。

 試合開始3分、浦和がいきなり先制に成功する。マルティノスのボールを受けた興梠がワントラップから右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 浦和の先制後は、両チーム得点が奪えないまま時間が過ぎていく。しかし0-1で迎えた77分、広島が同点に追いつく。青山がペナルティエリア手前やや左よりの位置からクロスを送るが、ボールはクリアされる。しかし、ドウグラス・ヴィエイラがボールを拾い、レアンドロ・ペレイラにパス。レアンドロはボールキープから右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 その後、両者激しい攻防を見せるが、得点には至らず。試合は1-1のドローに終わった。浦和はこれで6試合負けなし。広島は2試合連続のドローとなった。

【得点者】
3分 0-1 興梠慎三(浦和レッズ)
76分 1-1 レアンドロ・ペレイラ(サンフレッチェ広島)

【了】

新着記事

↑top