FC東京がジュビロ磐田からGK志村滉を期限付き移籍で獲得。特例措置を利用

2020年12月09日(Wed)16時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

FC東京
【写真:Getty Images】

 J2のジュビロ磐田に所属するGK志村滉は、期限付き移籍でJ1のFC東京に加入することが決定した。9日に両クラブより発表が行われている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 期限付き移籍期間は2021年1月31日まで。FC東京での背番号は39番となる。

 現在24歳の志村は市立船橋高校から2015年に磐田に入団。今季は8月にJ2第9節から第15節にかけて7試合に先発フル出場していた。

「リーグ最終戦まで、皆さんと共に戦うことはできませんが、自分自身も向こうで精一杯プレーしてきたいと思います」と志村は磐田を通してコメント。またFC東京公式サイトでは「チームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と挨拶している。

 志村の移籍は9日にJリーグから発表された選手登録の特例措置を利用したものとなる。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加するFC東京、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸の過密日程を考慮し、3クラブに対して登録期限後であってもGKに限って追加登録を認める特例措置が決定されている。

 FC東京はカタールで開催されているACLでグループステージを通過したが、6日に行われた決勝トーナメント1回戦で北京国安に敗れて敗退。今季の残り試合はJ1第31節のサンフレッチェ広島戦と最終節の神戸戦、年明け後の1月4日に行われるルヴァン杯決勝の柏レイソル戦の3試合となる。ただしGKの追加登録はJリーグのみであり、ルヴァン杯決勝での追加登録は認められない。

【了】

新着記事

↑top