最高額のJリーガーは誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。J1王者フロンターレ勢が続々

2020年12月29日(Tue)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

11位:J1日本人得点王

小林悠
【写真:Getty Images】

FW:小林悠(川崎フロンターレ/東京都出身)
生年月日:1987年9月23日(33歳)
市場価値:170万ユーロ(約2億400万円)
今季リーグ戦成績:27試合出場/14得点4アシスト

 序盤戦はひざの負傷のため欠場し、10月中旬から11月中旬にかえての約1ヶ月間も左ハムストリングの肉離れで戦線を離れていた。そして今季はレアンドロ・ダミアンが1トップのスタメンに定着し、先発出場の機会は激減した。

 リーグ戦では27試合に出場したが、そのうち先発起用されたのは13試合のみ。終盤の途中出場も多く、プレータイムも約4割減った。それでも14得点でJ1の日本人得点王になった。ディフェンスラインとの駆け引きに長け、両足でも頭でもシュート技術が高く、短い時間でも確実に結果を残せる得点感覚があってこその結果だ。

 レアンドロ・ダミアンが相手ディフェンスラインの体力と精神力を削り、小林が最後にゴールを仕留める流れはJ1を制した今季のフロンターレの定番に。J1ホーム最終戦の浦和レッズ戦では、今季限りで現役を引退する中村憲剛からのアシストを受けで阿吽の呼吸でゴールネットを揺らした。どんな形でも得点できる万能型ストライカーは、33歳になっても衰え知らずの決定力を誇る。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top