絶好調前田大然がランキング首位に並ぶ2発。マリノスが浦和レッズに快勝で2連勝

2021年03月14日(Sun)14時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

前田大然
【写真:Getty Images】

【横浜F・マリノス 3-0 浦和レッズ J1第4節】

 明治安田生命J1リーグ第4節の横浜F・マリノス対浦和レッズ戦が14日に行われ、ホームの横浜FMが3-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ともに前節今季初白星を挙げ1勝1分け1敗の勝ち点4で並んでいた2チームの対戦となったが、開始直後から優位に立ったのはホームの横浜FM。前半3分には右サイドに侵入した仲川輝人がGKの前を横切る絶好のクロスを入れ、中央に滑り込んだ前田大然が合わせて早くも先制点を奪った。

 さらに26分、マルコス・ジュニオールがエリア手前左から中央を向いてゴール前の仲川へ浮き球パスを送る。ゴールに背を向けた仲川が胸で落としたボールを、最後は再び前田が豪快に蹴り込んだ。これで前田は3試合連続の今季5点目となり、得点ランキングでもセレッソ大阪の大久保嘉人と並ぶ首位タイに浮上している。

 前半を2点リードで折り返した横浜FMの勢いは後半も止まらず。55分にはM・ジュニオールがエリア右からDFとGKの間に低いクロスを送り、左サイド後方から走り込んだ小池龍太が合わせて3-0。クラブのJ1通算1500点目となるメモリアルゴールを挙げた。

 78分には水沼宏太のシュートにオナイウ阿道が触ってネットを揺らしたがオフサイド、その直後にも水沼の強烈なシュートが枠を捉えてGKに阻まれるなど横浜FMが終始圧倒。横浜FMが3-0の快勝で2連勝を飾った。

【得点者】
3分 1-0 前田大然(横浜FM)
26分 2-0 前田大然(横浜FM)
55分 3-0 小池龍太(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top