吉田麻也
吉田麻也【写真:Getty Images】


DF

吉田麻也【不動】
日本代表戦:出場なし
U-24ガーナ代表戦:90分出場

吉田麻也はミャンマー代表との試合後にU-24日本代表に合流。A代表との一戦で圧倒されたU-24日本代表に喝を入れたのがこの男だ。抜群の安定感を見せ、主将としてチームを牽引した。本大会でも彼の力が必要になってくるだろう。

酒井宏樹【不動】
日本代表戦:出場なし
U-24ガーナ代表戦:90分出場

酒井宏樹も吉田麻也同様に圧倒的な力を見せた。U-24ガーナ代表戦の前半終了間際、果敢な攻撃参加を見せクロスボールを供給。オウンゴールを誘発した。サイドバックから攻守で貢献した。

冨安健洋【不動】
日本代表戦:出場なし
U-24ガーナ代表戦:58分出場

A代表でもコンビを組む吉田麻也とのコンビネーションは文句なし。イタリアで活躍する冨安健洋が日本の守備の要になることは間違いない。U-24ガーナ代表戦でも圧巻だった。

旗手怜央【当確】
日本代表戦:78分出場
U-24ガーナ代表戦:32分出場

DFのみならず、中盤やサイドハーフ、ウィングなど複数ポジションをこなせる旗手怜央の存在は大きい。中一日だったが、U-24ガーナ代表戦に途中出場。監督からの信頼も厚い。

橋岡大樹【当落線上】
日本代表戦:90分出場
U-24ガーナ代表戦:出場なし

橋岡大樹はA代表との一戦にフル出場を果たしたが、この試合でアピールに成功したとは言い難い。A代表戦はCBだったが、サイドバックとしてもプレーできるユーティリティ性は評価できる。ジャマイカ戦に出場して、アピールしおきたい。

菅原由勢【当落線上】
日本代表戦:90分出場
U-24ガーナ代表戦:出場なし

オランダの名門AZで活躍する菅原由勢だが、東京五輪世代の代表では当落線上と言えるだろう。サイドバック、センターバック、さらにはウィングもこなすユーティリティ性は評価できるが、森保監督を納得させるプレーを見せて欲しい。

古賀太陽【当落線上】
日本代表戦:12分出樹
U-24ガーナ代表戦:6分出場

 この2試合は出場時間が短いが、手薄な左サイドバックのポジションを担うことができる貴重な存在だ。中山雄太をボランチ、旗手怜央を攻撃的なポジションで使いたい場合は古賀太陽を左サイドバックに置きたい。ジャマイカ戦での出場はあるだろうか。

町田浩樹【落選濃厚】
日本代表戦:90分出場
U-24ガーナ代表戦:出場なし

町田浩樹はA代表との試合でフル出場したが、3失点を喫した。吉田と冨安の存在が大きく、板倉滉や中山雄太もCBでプレーできるためジャマイカ戦でアピールできなければ東京五輪への出場は難しいかもしれない。

【次ページ】MF

1 2 3 4

新着記事

↑top