大迫敬介
大迫敬介【写真:Getty Images】



 東京五輪で金メダル獲得を目指すU-24日本代表は5日、U-24ガーナ代表と対戦。オーバーエイジ(OA:25歳以上)などが躍動し、日本が6-0の勝利となった。3日に行われたA代表との兄弟対決では実力をまざまざと見せつけられた東京五輪世代の戦士たちは、アフリカ勢に大勝を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 12日に行われるジャマイカ代表戦が、東京五輪に臨むメンバー18名の発表前最後の試合となる。残り1試合で結果を残さなければいけない者、すでにアピールに成功した者など様々。ジャマイカ代表戦前まででアピールに成功したのは誰なのか。現時点での「東京五輪メンバー当落予想」を4段階評価(不動、当確、当落線上、落選濃厚)でポジション別に紹介する。

GK

大迫敬介【不動】
日本代表戦:45分出場
U-24ガーナ代表戦:出場なし

熾烈となる守護神争いで一歩リードしているのが大迫敬介だ。日本代表戦は45分間、ガーナ代表戦は出場なしとなったが、3月のU-24アルゼンチン代表との第1戦にフル出場。森保一監督と横内昭展監督からの信頼は厚い。本大会でも守護神となる可能性が高い。

谷晃生【当確】
日本代表戦:出場なし
U-24ガーナ代表戦:90分出場

谷晃生は3月に行われたU-24アルゼンチン代表との第2戦で五輪代表の公式戦初先発を飾ると、無失点で3-0の勝利に貢献。A代表との試合で出番はなかったが、U-24ガーナ代表戦はフル出場でクリーンシート達成。湘南ベルマーレの正守護神は大迫と五輪代表の守護神の座を争う。

沖悠哉【当落線上】
日本代表戦:45分出場
U-24ガーナ代表戦:出場なし

鹿島アントラーズの正守護神である沖悠哉だが、五輪代表では厳しい状況にある。A代表との試合は45分間の出場、U-24ガーナ代表戦は出番なしに終わった。上記の2人がリードしている中で、次のジャマイカ戦でのアピールが必要となりそうだ。

鈴木彩艶【落選濃厚】
日本代表戦:出場なし
U-24ガーナ代表戦:出場なし

浦和レッズを長年支えてきた西川周作から守護神の座を奪った鈴木彩艶は、今回の活動に最年少で参加。ここまで出番はなく、ジャマイカ戦で出場できるかどうか。そこで猛アピールできれば、可能性も高くなるが…。

【次ページ】DF

1 2 3 4

新着記事

↑top