鹿島アントラーズ、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング1~5位。レジェンド小笠原満男は3位、柳沢敦は2位。首位は…?

2021年06月19日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

4位:鹿島の生え抜きMF

野沢拓也
【写真:Getty Images】



野沢拓也
生年月日:1981年8月12日
Jリーグ通算成績:285試合/55得点
在籍時期:1999-2011, 2013-14

 長くアントラーズでプレーした野沢拓也は、55得点で4位に入った。

 アントラーズ下部組織出身の野沢は、17歳だった1999年にトップデビュー。同世代の小笠原満男や本山雅志らが活躍する中盤でなかなか定位置を得られない時期が続いたものの、次第に存在感を放つようになった。

 2005年には28試合に出場して10ゴールを記録。翌年も9ゴールを挙げると、その後もコンスタントにゴールを記録した。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top