鹿島アントラーズ、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング1~5位。レジェンド小笠原満男は3位、柳沢敦は2位。首位は…?

2021年06月19日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:500試合以上に出場したレジェンド

小笠原満男
【写真:Getty Images】



小笠原満男
生年月日:1979年4月5日
Jリーグ通算成績:525試合/69得点
在籍時期:1998-2006, 2007-18

 アントラーズでJリーグ525試合出場を誇るレジェンド小笠原は、69得点で3位にランクインした。

 高校時代から天才肌のMFとして注目されていた小笠原は、1998年に本山雅志、中田浩二らとともにアントラーズに入団。1年目は5試合に出場したのみだったが、2年目から本格化。ゲームメーカーでありながら、自らもコンスタントにゴールを決めた。

 日本を代表する選手となった小笠原は、2006年にメッシーナでイタリアに挑戦。ヨーロッパでは定位置を得るのに苦労したが、2007年にアントラーズ復帰を果たすと、再び抜群の存在感を示し、2009年にはJリーグ最優秀選手賞を受賞するなど輝きを放った。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top