マリノスが4連勝で2位固め。横浜FCは4連敗止めるも追いつかれドロー【J1第20節結果】

2021年06月27日(Sun)19時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】



 明治安田生命J1リーグ第20節の試合が27日に各地で開催されている。18時キックオフのカードとしては2試合が行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 他チームより多く試合を残しながらも2位浮上を果たした横浜F・マリノスはアウェイで徳島ヴォルティスと対戦。序盤から優位に試合を進め、オナイウ阿道や前田大然などが相手ゴールに迫る。

 前田がゴールネットを揺らした13分の場面はオフサイドでノーゴールとなったが、それでも前半27分には幸運にも助けられて先制点。左CKからマルコス・ジュニオールの上げたクロスが徳島守備陣のオウンゴールを誘って1点を先行した。

 後半はお互いになかなか決定機の生まれない展開となり、そのまま1-0の勝利を収めた横浜FMが連勝を4に伸ばした。首位川崎フロンターレとの差は依然として大きいが、2位の座を固めている。

 4連敗中で最下位の横浜FCはホームで15位の清水エスパルスと対戦。前半終了間際の45分、高木友也からのクロスに渡邉千真がヘディングで合わせ、横浜FCが1点を先行して前半を折り返した。

 だが後半はチャンスの数で上回る清水の攻勢が実り81分に同点ゴール。右CKから河井陽介の上げたクロスにヴァウドがダイビングヘッドで飛び込んで1-1とした。

 85分には指宿洋史のヘディングが惜しくも右ポストを叩くなど、終盤にも決定機を作り出した清水だが逆転はならず。そのまま1-1のドローに終わった。横浜FCは連敗を4で止めることには成功したが、依然として最下位や降格圏からの脱出は遠い。

【了】

新着記事

↑top