横浜F・マリノスが好調維持。名古屋グランパスを下して再び白星【J1結果】

2021年08月12日(Thu)20時56分配信

photo Editorial Staff
Tags: , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス



【横浜F・マリノス 2-0 名古屋グランパス J1第18節】

 明治安田生命J1リーグ第18節の横浜F・マリノス対名古屋グランパスが12日に行われた。試合は2-0でホームの横浜F・マリノスが勝利した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節清水エスパルス戦で連勝が「7」で止まった横浜F・マリノスと、5試合白星がない名古屋グランパスの対戦は、序盤から横浜F・マリノスが主導権を握った。

 13分、横浜F・マリノスはティーラトンがゴール前に入れた浮き球に杉本健勇がヘディングで合わせてゴール。杉本の移籍後初得点で先制する。31分にはマルコス・ジュニオールがPKを獲得。これを自ら決めて2点差として折り返した。

 後半開始時に3人を入れ替えた名古屋グランパスは、流れを引き戻しにかかる。だが、62分には柿谷曜一朗がうずくまってプレー続行不可能となり、そのまま交代。予期せぬ形で新戦力のヤクブ・シュヴィルツォクを投入することになった。

 惜しい場面はつくったものの、名古屋グランパスは最後までゴールを奪えず試合終了。

 勝った横浜F・マリノスは、首位川崎フロンターレと勝ち点8差の2位につけている。

【得点者】
13分 1-0 杉本健勇(横浜FM)
33分 2-0 マルコス・ジュニオール(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top