浦和レッズ、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。レジェンド・ブッフバルトは2位。あのスピードスターは何位?

2021年12月18日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人最多出場ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでにさまざまな選手がピッチに立ってきた。今回は、浦和レッズに所属した選手で最も多くJリーグの試合に出場した外国人選手を紹介する。※成績はJリーグ通算

5位:FKも得意なブラジル人MF

マルシオ・リシャルデス
【写真:Getty Images】

マルシオ・リシャルデス(ブラジル)
生年月日:1981年11月30日
Jリーグ通算出場数:98試合
在籍時期:2011-14


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 浦和レッズの歴代外国人最多出場ランキング5位は、マルシオ・リシャルデスだ。4シーズンで98試合に出場した。

 2011年に新潟からやってきたマルシオ・リシャルデスは、10番を背負ってプレー。得意のセットプレーなどでゴールを決めた。2012年の9ゴールは、チーム内得点王の数字だ。

 しかし、2014年はケガで離脱。ブラジルに戻ってリハビリに励んでから日本に帰ってきたが、なかなかコンディションは上がらず、このシーズンで退団した。

【次ページ】4位:最強エース

1 2 3 4 5

新着記事

↑top