マリノス、MF天野純が韓国の強豪蔚山現代へ移籍「このままでいいのかと危機感を覚えていました」

2022年01月08日(Sat)17時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

天野純
【写真:Getty Images】



 J1の横浜F・マリノスは8日、同クラブに所属するMF天野純が韓国の蔚山現代FCへ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2022年12月31日までの1年間となる。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「最高のチームメイトと、日本一のファン・サポーターに囲まれるF・マリノスでの毎日は、家族のようで楽しく、そして自分が恵まれた環境にいる事を日々実感しています。それと同時に、その環境に甘えてしまっている自分がいる事を感じていました。何より、ここ数年の自分に納得できず、このままでいいのかと危機感を覚えていました。停滞は退化ではないのかと考えるようになりました。ここで再び何かを変えなくてはいけないと思っていました」と天野はクラブを通してコメントしている。

 そういった状況で蔚山からの誘いを受け、「厳しい環境で、日々の練習に揉まれる事で、もっと強くて逞しい選手に成長できるのではないかと考えました」と天野。非常に難しい決断ではあったが、「熟慮を重ねた結果、今回の決断に至りました。のちに、この決断を正解にできるのは自分自身しかいません」と語っている。

 現在30歳の天野は横浜FM下部組織から順天堂大へ進学したあと2014年に入団。2019/20シーズンにはベルギー2部のロケレンへ期限付き移籍し、その後再び横浜FMに復帰した。2021シーズンにはJ1で34試合に出場して3得点を記録していた。

 蔚山現代は2020年AFCチャンピオンズリーグ(ACL)王者にも輝いたアジア屈指の強豪クラブ。2021シーズンのKリーグ1部を2位で終えて来季ACL予選プレーオフの出場権を獲得しており、勝ち進んだ場合には横浜FMとの対戦の可能性もあるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top