現時点でフリーの主なJリーガー(MF編)。獲得のチャンス!? 元U-18日本代表、W杯2大会に出場したベテランMFはどこへ?

2022年01月20日(Thu)10時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

0120-JリーグMF
【写真:Getty Images】



 2022シーズンの開幕に向けて始動するクラブも多い中、まだ所属先の決まっていない選手もいる。今回は、19日までに所属クラブが決まっていない主なMFをまとめた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 京都サンガF.C.の下部組織出身の上月壮一郎は契約満了に。各世代別代表に選出された上月は、2017年にFIFA U-17ワールドカップに出場した。決勝トーナメント進出に貢献すると、2018年にはトップチームデビュー。17歳でデビューを果たしたが、昨季は公式戦4試合の出場に止まった。

 サンフレッチェ広島でキャリアをスタートした清水航平も契約満了に。大学卒業後、2008年に広島へ加入した清水は同シーズンにJリーグデビュー。2012シーズンには主力としてJ1初優勝に貢献した。2017年以降はレンタル移籍に出されていたが、2019年に復帰している。しかし、復帰後は出場機会が激減。2021シーズンのリーグ戦出場は1試合のみだった。

 ジュビロ磐田のJ1復帰に貢献した今野泰幸も契約満了に。北海道コンサドーレ札幌でJリーグデビューした今野は、2004年に行われたアテネオリンピックに出場。翌年には日本代表に初招集されると、南アフリカワールドカップ、ブラジルワールドカップに2大会連続出場している。CBとボランチをこなしてJリーグ屈指の選手となったが、2018年以降は怪我に悩まされた。今年で39歳を迎える今野は現役続行の意思を見せているが、果たして加入するクラブはどこになるのだろうか。
【GK編】現時点でフリーの主なJリーガー

【DF編】現時点でフリーの主なJリーガー

【FW編】現時点でフリーの主なJリーガー

【了】

新着記事

↑top