浦和レッズと柏レイソルはスコアレス。サガン鳥栖がFC東京下し5位浮上【J1第12節結果】

2022年05月08日(Sun)17時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,


Jリーグ 最新ニュース

浦和レッズ対柏レイソル
【写真:Getty Images】




FC東京は堀米勇輝のFK弾に沈んで連敗


 明治安田生命J1リーグ第12節の試合が8日に各地で開催された。15時からはFC東京対サガン鳥栖戦、16時からは柏レイソル対浦和レッズ戦がそれぞれ行われている。 【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 前節は堅守が崩壊して5失点の大敗を喫したFC東京。前半には直接FKからレアンドロのシュートがクロスバーを叩き、後半にもアダイウトンのシュートが惜しくも右ポストを叩くなどゴールに迫る。

 だが81分を迎えたところで先制点を奪ったのは鳥栖。ゴール正面の良い位置でFKを獲得すると、堀米勇輝が左足で狙ったボールがGKヤクブ・スウォビィクの逆を突いてゴール左に突き刺さった。この1点が決勝となり、鳥栖が1-0で勝利を収めている。

 約1ヶ月ぶりのリーグ戦となる浦和は、前節まで3試合連続ドローとなかなか勝てず。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)参加中に、順位は暫定でプレーオフ圏の16位にまで後退してしまっていた。

 前半を両チーム無得点で折り返したあと、57分にはアレックス・シャルクのシュートがゴールネットを揺らして浦和が先制したかに見えたが、オフサイドの判定でノーゴール。終了間際にもアレクサンダー・ショルツのボレーがクロスバーを叩くなどチャンスを生かせず、スコアレスドローに終わった。

 この結果、柏は横浜F・マリノスに抜かれて4位に後退。鳥栖はFC東京を上回って5位に浮上し、4試合連続ドローの浦和は1試合を多く残して暫定14位となっている。

【了】

新着記事

↑top