サッカー日本代表 最新ニュース


 パリ五輪を目指すサッカーU-21日本代表は、大岩剛監督のもとで初の公式戦に挑む。6月3日にグループステージ初戦を迎えるAFC U-23アジアカップでは、五輪予選となる2年後の次回大会に向けて上位進出が極めて大きな意味を持つ。そこで今回はアジアの頂点を目指す戦いの中で、チームを引っ張ることが期待される5選手を紹介する。



FW:細谷真大

細谷真大
【写真:Getty Images】

生年月日:2001年9月7日(20歳)
所属クラブ:柏レイソル
2022リーグ戦成績:14試合出場4得点2アシスト


【日本代表はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 柏レイソルでレギュラーに定着し、大きく飛躍しようとしているストライカーだ。リーグ戦全14試合に先発起用されて4得点を挙げ、チーム内得点王となっている。すでに得点数、アシスト数、出場時間の全てで昨季を超えてキャリアハイとなっている。

 魅力はペナルティエリア内の勝負強さだけではない。ボールを失った瞬間に切り替えての猛プレスや、献身的なスペースメイキングを90分間続けられる身体的なタフさも備えている。チャンスを外しても諦めずに戦い続けるメンタル面の強さも20歳とは思えないほどだ。

 昨年10月に行われたAFC U-23アジアカップ予選では2試合連続でゴールを奪い、本大会出場権獲得に大きく貢献。今年3月のドバイカップU-23でも決勝のU-23サウジアラビア代表戦で決勝点を挙げて日本を優勝に導いた。現時点でパリ五輪世代のエースストライカー筆頭候補と言えるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top