清水エスパルスが残留圏に暫定浮上。強烈ヘディング弾でFC東京撃破【J1第24節結果】

2022年08月07日(日)19時58分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

清水エスパルス 最新ニュース


【写真:Getty Images】



後半にC・ジュニオ&T・サンタナ弾

 明治安田生命J1リーグ第24節のFC東京対清水エスパルス戦が7日に行われ、アウェイの清水が2-0で勝利を収めた。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

【FC東京 0-2 清水エスパルス J1第24節】

 FC東京は直近4試合で3勝と上り調子で上位進出をうかがう。最下位脱出を狙う清水は新戦力のヤーゴ・ピカチュウが前節に続いて先発したほか、乾貴士も加入後初スタメンに起用された。

 前半からお互いチャンスはあったが、先制点にはあと一歩届かず。清水はピカチュウや松岡大起などのシュートがわずかに枠を外れ、FC東京はCKからのこぼれ球に合わせたアダイウトンのシュートがネットを揺らしたがオフサイドで無効となった。

 両チームスコアレスで折り返したあと、試合が動いたのは57分。右サイドを突破した原輝綺がゴールライン際からクロスを上げると、中央で後方から走り込んだカルリーニョス・ジュニオが強烈なヘディングシュートで合わせてゴールに叩き込んだ。

 さらに85分、左サイドの山原怜音からのクロスに中央で合わせたチアゴ・サンタナが高い打点からヘディングで決めて決定的な追加点。3試合ぶりの白星を挙げた清水は暫定で残留圏の15位まで浮上している。

【得点者】
57分 0-1 カルリーニョス・ジュニオ(清水)
85分 0-2 チアゴ・サンタナ(清水)

【了】

新着記事

↑top