Home » サッカー最新ニュース » ジュビロ磐田が奇跡の残留へ金星!横浜F・マリノスまさかの連敗で優勝争い接戦に

ジュビロ磐田が奇跡の残留へ金星!横浜F・マリノスまさかの連敗で優勝争い接戦に

2022年10月12日(水)20時57分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス 最新ニュース


【写真:Getty Images】



川崎フロンターレは京都サンガ下す

 明治安田生命J1リーグ第25節および第27節の試合が12日に行われた。首位に立つ横浜F・マリノスは今日の試合でも優勝を決めることはできず、2位の川崎フロンターレが逆転優勝の可能性を残した。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 横浜FMと川崎Fは今日の試合を含めて3試合を残して勝ち点5ポイント差。横浜FMが勝利を収めた上で、川崎Fが引き分けまたは敗戦なら今日の時点で横浜FMの優勝が決まる状況だった。

 横浜FMは第27節延期分の試合でジュビロ磐田と対戦。だが奇跡の残留に向けて後がない最下位の磐田も意地を見せ、首位チームにゴールを許さない。

 ゴールライン上での劇的クリアなどで横浜FMの攻撃をしのいだ磐田は、83分に速攻から交代出場の古川陽介が先制ゴール。19歳ルーキーMFのリーグ戦初ゴールが決勝点となり、横浜FMの優勝決定を阻むとともに磐田が残留に望みを繋いだ。

 川崎Fは第25節延期分の試合で京都サンガF.Cをホームに迎えた。前半9分にはCK後の流れから谷口彰悟のヘディング弾で先制し、22分にも再びCKから橘田健人が追加点を奪う。

 後半にはマルシーニョも今季10点目となるゴールを決めて3-0。京都もパウリーニョが1点を返したが、3-1の勝利を収めた川崎Fは横浜FMとの差を残り2試合でわずか2ポイント差に縮めている。

【了】

新着記事

↑top