【Jリーグ結果速報】横浜F・マリノスが鹿島アントラーズを撃破! 横浜FCは5戦未勝利

2023年03月18日(土)15時59分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



横浜F・マリノスが鹿島アントラーズを撃破

 明治安田生命J1リーグ第5節は、18日14時キックオフの3試合が行われた。横浜F・マリノスはホーム日産スタジアムに鹿島アントラーズを、横浜FCはニッパツ三ツ沢競技場に京都サンガF.C.、名古屋グランパスは豊田スタジアムにFC東京を迎えている。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 ここまで勝利のない横浜FCは開始12分に先制する。左サイドを崩し、長谷川竜也が深い位置から右足でクロスを入れると、小川航基がヘディングでゴールネットを揺らした。しかし、京都は34分、福岡慎平のコーナーキックをパトリックが倒れ込みながら頭で合わせて追いつく。同点で迎えた48分、京都は自陣からのカウンターを最後は木下康介が沈めて逆転。今日とは71分、80分に追加点を奪い、4-1で横浜FCを下している。

 勝ち点で首位・ヴィッセル神戸に並ぶ名古屋は、勝ち点2差のFC東京と対戦。前半をスコアレスで終えると、後半も膠着状態が続く。FC東京はアダイウトンや俵積田晃太、名古屋は酒井宣福らを投入するも、スコアは動かず。両者は勝ち点1ずつを持ち帰っている。

 唯一Jリーグ開幕からJ1で戦い続けるマリノスと鹿島の一戦は、スコアが動かずに前半を終える。スコアが動いたのは56分。左サイドからエウベルが中央にパスを入れると、大きく空いたスペースに松原健が走り込んで低い弾道のミドルシュートを突き刺した。さらに62分にはオウンゴールによりマリノスがリードを広げる。しかし、鹿島は途中出場の松村優太のクロスを鈴木優磨が合わせて点差を縮める。終盤は鹿島ペースとなったが、マリノスがリードを守り抜き、2-1で勝利している。

【関連記事】
【Jリーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J1リーグ
最高額のJリーガーは誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~10位【2023年最新版】

【了】

新着記事

↑top