フットボールチャンネル

Jリーグ 1年前

サッカー日本代表に推薦したいJリーグ組5人。天才パサーや絶好調ストライカーは外せない?

MF:樋口雄太(鹿島アントラーズ)


【写真:Getty Images】


生年月日:1996年10月30日(26歳)
2023リーグ戦成績:14試合0得点5アシスト
日本代表通算成績:0試合0得点0アシスト

 サガン鳥栖アカデミー出身の樋口雄太は鹿屋体育大学を経て鳥栖のトップチームに加入し、背番号10を与えられる選手へと成長した。完全移籍で鹿島アントラーズに加入した昨季はキャリアハイの8アシストをマーク。今季もすでに5アシストを挙げている。

 キャリア4年でリーグ戦通算23アシストを記録している。右足から放たれる精度の高いキックは樋口の武器であり、セットプレーやクロスから多くのチャンスを演出している。運動量が豊富でパスを受けるポジショニングにも長けており、どのような局面でもチームに貢献できるIQの高い選手でもある。

 日本代表に入るとするならば、鹿島同様にボランチを務めることになるだろう。遠藤航と守田英正が不動の地位を確立するポジションだが、3番手、4番手というところでは入りこむ隙があるかもしれない。両者にないセットプレーキッカーという特長を活かすことができれば、日本代表でも居場所を築くことができるかもしれない。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top