フットボールチャンネル

海外サッカー 9か月前

未来のスター! 欧州下部組織でプレーする日本人選手10人。将来のサッカー日本代表候補たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

MF:福井太智(ふくい・たいち)


【写真:Getty Images】

生年月日:2004年7月15日(19歳)
所属クラブ:バイエルン・ミュンヘンⅡ(ドイツ)

 ドイツの絶対王者、バイエルン・ミュンヘンに才能を認められたMF、それが19歳の福井太智だ。育成に定評のあるサガン鳥栖の下部組織で幼い頃から育ってきた福井は、16歳にしてトップチームデビュー。以降、U-18チームに所属しながら、トップチームでも何度かピッチに立った。

 推進力のあるボールキャリーや精度の高いキックが武器の福井は、2022シーズンの高円宮杯U-18プレミアリーグで攻撃的MFとして得点やアシストを量産。決勝でも全得点に絡む活躍を見せてチームを優勝に導き、大会MVPを獲得している。その試合を最後に、福井は内定が決まっていたバイエルンへと移籍した。

 中盤のオールラウンダーである福井は、バイエルンのセカンドチームでは守備的MFのレギュラーとして、着実に経験を積んでいる。また、時々トップチームの練習にも参加しており、世界最高峰のプレーを肌で体感している。この恵まれた環境でスター選手たちからスキルを吸収し、バイエルンのトップチームへと昇りつめていってもらいたい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top