フットボールチャンネル

Jリーグ 8か月前

Jリーグの人気は? アジア国別観客数ランキング1~6位。日本、韓国、サウジ…。トップは?

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

Jリーグ 最新ニュース

 この夏に多くの大物選手を獲得したサウジアラビアのリーグは盛り上がっているのだろうか。日本のサッカー熱と比べてどうなのだろうか。観客数の増減は、それぞれのリーグの盛り上がりの一つの指標として捉えることができるだろう。今回はアジア各国リーグの平均観客数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』参照


6位:サウジ・プロフェッショナルリーグ(サウジアラビア)

サウジアラビアで歓迎されるネイマール
【写真:Getty Images】

今季リーグ戦平均入場者数:8839人
リーグ市場価値最高額選手:ネイマール(5000万ユーロ=約70億円)
2022年AFCクラブコンペティションランキング:1位


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 今年夏の移籍市場で世界中を驚かせたサウジアラビア。リーグの総市場価値は10億7000万ユーロ(約1500億円)とまさにケタ違いだが、今季の観客動員数はアジア6位どまりとなっている。

 それでも、スター選手を多く抱えるビッグクラブは、それなりに多くの観客を集めている。ネイマールを擁するアル・ヒラル、カリム・ベンゼマを擁するアル・イテハド、クリスティアーノ・ロナウドが所属するアル・ナスルが1試合平均2万人超えで、ロベルト・フィルミーノらがいるアル・アハリも平均1万9296人という数字だ。ただ、それ以外のクラブは全て1万人を下回っており、人気クラブとそうでないクラブの差が激しい。

 スター選手を集めても、観客が集まらないクラブもある。スティーブン・ジェラードが監督を務め、ジョーダン・ヘンダーソンやジョルジニオ・ワイナルドゥムといった選手が在籍するアル・イテファクは、今季ホームゲームの入場者数の平均が7021人。3万5000人収容のスタジアムは空席が目立っている。

 英『ザ・サン』は10月23日に行われたアル・リヤドとのアウェイゲームに言及。この試合の観客数が696人と発表されていることを伝え、「(イングランド)8部リーグより少ない観客の前でジェラード監督が敗れた」と記した。

 リーグ全体としては、2022シーズンが1万197人で、2021シーズンが8247人という平均入場者数。世界的なスターが加入したとはいえ、すぐに観客数が爆上がりしているわけではない様子だ。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top