Home » 日本代表 » スペック徹底分析! サッカー日本代表能力値ランキング11〜20位。活躍が期待される男たち » Page 8

スペック徹底分析! サッカー日本代表能力値ランキング11〜20位。活躍が期待される男たち

2023年11月19日(日)9時19分配信

シリーズ:日本代表能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

13位:田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

デュッセルドルフに所属する日本代表MF田中碧
【写真:Getty Images】


生年月日:1998年9月10日
市場価値:200万ユーロ(約2.8億円)
23/24リーグ戦成績:12試合3ゴール0アシスト
日本代表通算成績:23試合6ゴール1アシスト

 様々なエリアに顔を出しながら自分の強みを出していくプレーが田中碧の魅力の1つ。パス精度が高く、味方との素早いパスワークで前進してチャンスを演出する。相手のライン設定が低ければ、ミドルレンジからの強烈なシュートで自ら相手のゴールを襲う。前線の選手顔負けの飛び出しも得意で、FIFAワールドカップ・カタール大会のスペイン戦では「三笘の1ミリ」からの折り返しを泥臭く押し込んだ。

 守備では、タックルでボールを奪うよりも相手のパスコースを読んで攻撃の芽を摘むプレーが得意。広い視野でピッチ上の選手の位置を把握し、常に最適なポジションを取ることが可能だ。

 現状日本代表のボランチは遠藤航と守田英正が最適解となっているが、両者と異なる特徴を持つ田中もまた、日本代表で居場所を築いている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top