フットボールチャンネル

Jリーグ 5か月前

争奪戦必至!?J3で輝く逸材10人。J1とJ2も狙う?必見のステップアップ候補たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

MF:窪田稜(くぼた・りょう)

FC岐阜の窪田稜
【写真:Getty Images】


所属クラブ:FC岐阜
生年月日:2001年1月5日(22歳)
2023リーグ戦成績:35試合8得点6アシスト

 FC岐阜でプレーする窪田稜はパリ五輪世代のMFだ。成立学園時代の2018年にツエーゲン金沢の特別指定選手に登録され、翌シーズンから同クラブへ正式に加入。1年目は11試合に出場した。翌年は32試合に出場し、1得点5アシストを記録している。

 窪田の2021シーズンは金沢で4試合の出場にとどまり、シーズン途中にFC岐阜へ期限付き移籍となる。FC岐阜への完全移籍に移行して迎えた今季は主力として活躍し、キャリアハイの8得点6アシストを記録している。

 右サイドでプレーすることが多い窪田の特徴は正確無比なキックだ。特にクロス精度は抜群で、サイドから決定機を演出する。決定力も増しており、攻撃の要としてFC岐阜には必要不可欠な選手である。22歳という若いこともあり、このオフに争奪戦となるかもしれない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top