フットボールチャンネル

日本代表 5か月前

スペック最強は誰だ!? サッカー日本代表能力値ランキング1〜10位。久保建英、三笘薫…トップは?【アジアカップ2023】

シリーズ:日本代表能力値ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

5位:守田英正(スポルティングCP/ポルトガル)

守田英正

【写真:Getty Images】


生年月日:1995年5月10日
市場価値:1200万ユーロ(約16.8億円)
23/24リーグ戦成績:14試合1得点3アシスト
日本代表通算成績:28試合2得点3アシスト

 2018年のデビュー以降、なかなか日本代表に縁がなかった守田英正だが、2021年3月の韓国代表戦を機にチームに定着。そこからレギュラーを掴み取るまでにそう多くの時間はかからず、クラブレベルではポルトガルの強豪スポルティングCPの一員となるなど、日本歴代トップレベルのMFへと進化を遂げた。

 ボールを動かし、機を見た攻撃参加でチャンスを作るなど、中盤におけるプレーの幅と安定感は申し分ない。ボールを止める・蹴るといった基本技術が極めて高いだけでなく、常に目を動かし脳を働かせることでピッチの状況を瞬時に整理し、正しい判断を続けていることが大きな理由だ。「スキル」は81.6、「IQ」は中盤の選手として最高となる85となった。

「守備」の貢献度も非常に高い。「フィジカル」が特段秀でているわけではないが、的確な読みから繰り出されるボール奪取能力の高さには定評がある。また、危険なスペースを素早く見つけて埋めたり、正確なポジショニングでパスコースを消したりと、数字には表れにくいクレバーなディフェンスも見事だ。

 守田は「攻撃」、「スキル」、「フィジカル」、「IQ」、「守備」のすべての能力値が70オーバーとなり、そのうち「攻撃」を除く4つの項目で75以上をマークしている。この総合力の高さこそ、ランキングトップ5入りを果たした大きな理由だ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top