フットボールチャンネル

フォーカス 4か月前

忠誠心が半端ない! J2選手、同一クラブ在籍年数ランキング1〜10位。今は希少? 理想のワンクラブマン

シリーズ:クラブ在籍年数ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

8位:五領淳樹

五領淳樹

【写真:Getty Images】


生年月日:1989年12月13日
所属クラブ:鹿児島ユナイテッドFC
在籍年数:9年1ヶ月19日

 8位には鹿児島ユナイテッドFCのMF五領淳樹が入った。神村学園出身の五領は宮崎産業経営大学を経て2012年にロアッソ熊本に加入。熊本では加入初年度に21試合出場を記録したが、その後の2年間は出場機会が減少し2015年に地元鹿児島の鹿児島ユナイテッドFCへ加入した。

 鹿児島は当時クラブ創立2年目であり、JFLに所属していた。五領は移籍初年度こそ途中出場が主だったが、J3に昇格した2016年からは右MFのポジションでレギュラーに定着。2018年にはクラブ史上初のJ2昇格に貢献した。翌年は自身として2014年以来となるJ2の舞台で35試合4ゴール7アシストとキャリアハイの数字を叩き出したが、チームは惜しくも得失点差でJ3降格となってしまった。

 1年で出戻りとなった鹿児島だが、五領のプレーは円熟味を増していく。度々怪我による離脱があるものの、左足の正確なキックを武器に鹿児島のキープレーヤーとして活躍。昨季は35試合に出場し、5シーズンぶりにJ2への切符を手にした。

 今季鹿児島での10シーズン目を迎える五領は、チームの最古参となった。酸いも甘いも知ってきたベテランサイドアタッカーは今季も鹿児島を引っ張っていく。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!