フットボールチャンネル

Jリーグ 2週間前

逆転勝利につながる浦和レッズの「狙い」とは? 道半ばの挑戦「もっと上にいくために」指揮官が問題視したのは…【コラム】

シリーズ:コラム text by 石田達也 photo by Getty Images

『We are Diamonds』を歌った渡邉凌磨の心境と覚悟



 チーム最多タイとなる3本のシュートを放った渡邊は、チームメイト、そして歓喜に酔いしれるファン・サポーターと共に『We are Diamonds』を歌った。「率直に嬉しいし、最後にみんなで歌ったり、今までやってきたことを思い出す数分間だったが、今は全然満足していないし、このチームでもっと上にいきたい思いの方が強いので次節も絶対に負けられない戦いがあるし1試合1試合やっていければと思う」と喜びも半分の様子だ。

 昨シーズン、左サイドバックで主力を担ったDF荻原拓也とMF明本考浩が海外へと移籍した中で、渡邊がサイドバックに挑戦中だが、「サイドバックを極めようと思っている」と覚悟を滲ませた。まだ道半ばでもあるが、苦悩の数だけ増やした膨大な引き出しは時を経て自分自身の財産となるはずだ。

 次節は中3日でFC東京と対戦する。渡邊にとっては古巣戦となるが「がんがん行って、勝って喜びたいと思う」と意気込む男は、誰よりも自分の可能性を信じている。

(取材・文:石田達也)

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top