ジャコモ・ボナベントゥーラ

ラパドゥーラ

好調ミランをけん引するラパドゥーラの献身性。周囲の力を引き出す万能ストライカー覚醒の時

26日、ミランはセリエA第14節でエンポリに4-1と大勝を収めた。エースの負傷で回ってきたチャンスを生かしたジャンルカ・ラパドゥーラがチームをけん引し2得点。自らのゴールだけでなく攻守にわたって貢献し、監督からの信頼を勝ち取れた理由を証明した。(取材・文:神尾光臣【エンポリ】)

ボナベントゥーラ

ミランが身に着けた「苦しみながら勝つ方法」。徹底した守備への共通意識。決勝点は本田のFK練習が参考に

ミランは現地時間30日、ペスカーラと対戦。前節はジェノアに敗れていたミランだが、ホームで1-0で勝利した。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は「苦しみながら勝つ方法を知っている方が、より多くの勝ち点を稼ぐことができる」と語り、チームの出来に満足感を示した。決勝点はジャコモ・ボナベントゥーラのFKだが、これは本田圭佑の練習が参考になって生まれたゴールだったようだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

新着記事

↑top