セスク・ファブレガス

1121Cesc_getty

セスクはPSG撃破の主役になった。ムバッペの2得点も霞む輝き、33歳に与えられた活躍の場は?【分析コラム】

リーグ・アン第11節、ASモナコ対パリ・サンジェルマンが現地時間20日に行われ、3-2でモナコが勝利を収めた。古巣対戦となったキリアン・ムバッペに2得点を許す苦しい前半をモナコは過ごしたが、後半に3得点を挙げて試合をひっくり返した。後半からピッチに立ったセスク・ファブレガスは、絶対王者を相手に逆転勝利の立役者となった。(文:加藤健一)

0617Arsenal_getty

アーセナルは“惨敗”すらも魅力…? 若手の宝庫? 未完の大器? ファンが明かす本音【アーセナルファン座談会(終)】

「ビッグ6」の一角であるアーセナルは、プレミアリーグを代表する人気クラブの一つだ。その中でも、ここ日本では世界的に見ても頭一つ突き出た人気を誇っている。その理由はどこにあるのか? 今回はサポーター歴の異なる4人のファンにそれぞれのきっかけをうかがいつつ、アーセナルの魅力を全3回で探った。今回は第3回。(取材・文:内藤秀明)

20200504_espanano10_getty

スペイン代表、背番号10の系譜。呪われている!? レジェス、セスク…W杯で主役になり損ねた男たち

スペイン代表の背番号10は呪われているのだろうか。他国では英雄的な番号であっても、この国で「10」のユニフォームをまとった選手たちはワールドカップの大舞台でさしたる存在感を残せていない。初優勝を果たした2010年南アフリカワールドカップでさえも。そんな悲しい運命を背負った男たちの系譜を振り返る。※所属クラブは大会前時点、年齢は初戦時点のもの

新着記事

↑top