セスク・ファブレガス

20180225_bar2_getty

一瞬を制し組織を破壊するバルサ。CLで「自殺行為」に走る前に…チェルシーが学ぶべきこと

 現地時間24日に行われたリーガエスパニョーラ第25節で、ジローナがバルセロナに敗れた。首位打倒を目指すアウェイチームは、積極果敢な姿勢とリスクを排除する守備を両立しようと試みたが、一瞬の隙も見逃さないバルセロナに大量6得点を奪われて大敗を喫した。同様の布陣を敷くチェルシーは、3月のCL決勝トーナメント1回戦2ndレグに向けて、この一戦から学びを得てプランを組み立てるべきかもしれない。(文:長坂祐樹)

新着記事

FChan TV

↑top