パウロ・ディバラ

0917Juventus_getty

ユベントス、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。ピルロ新監督が就任、ロナウドやディバラの起用法は?

昨季のユベントスは前人未到のセリエA9連覇を成し遂げた。しかし、終盤の失速とUEFAチャンピオンズリーグでの敗退を受け、マウリツィオ・サッリ監督は解任。U-23チームを率いることが決まっていたアンドレア・ピルロが後任に据えられた。かつてのスター選手でもあったピルロはどのように選手を起用するのか。今回は、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

パウロ・ディバラ

「至宝の武器とは?」パウロ・ディバラ/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:パウロ・ディバラ(ユベントス所属、アルゼンチン代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

クリスティアーノ・ロナウド

セリエA最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング1位~5位。C・ロナウドにディバラ…果たしてトップは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイタリア・セリエAで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたセリエA所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

クリスティアーノ・ロナウド メンフィス・デパイ

ユベントス対リヨン、予想スタメン&プレビュー。下剋上はあるか…長期中断の影響はどう働く?【欧州CLラウンド16】

いよいよUEFAチャンピオンズリーグ(CL)が再開を迎え、現地7日にはラウンド16の2ndレグが開催される。1stレグでリヨンに0-1で敗れたユベントスは本拠地で挽回し、本来あるべき姿を見せたいところだ。果たして欧州最強に向けて歩を進めるのはどちらになるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

テクニック1~20_200726_7

世界最高のファンタジスタは誰だ! サッカー選手テクニック能力値ランキング6位~10位。ロナウドを凌駕するペップの秘蔵っ子(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月26日時点 

ユベントス

ユベントス、天敵を貫いた狙い。C・ロナウドでもディバラでもない、陰の立役者とは?

セリエA第34節、ユベントス対ラツィオが現地時間20日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。天敵を下したユベントスはこれでまた一歩リーグ9連覇に近づいている。ラツィオ戦勝利の立役者はやはりC・ロナウドとディバラだろう。彼らの繰り出す攻撃力は非常に魅力的だった。しかし、影の立役者がいたことも決して忘れてはならない。(文:小澤祐作)

ドリブラー1~20_200713_11

世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング11位~15位。リバプールの快速コンビの順位は?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点

ユベントス

ユベントスの中心は今やC・ロナウドではない。定められた狙い、またもドローに終わった理由とは?

セリエA第33節、サッスオーロ対ユベントスが現地時間15日に行われ、3-3のドローに終わった。これでユベントスはリーグ戦3試合未勝利。失点数は直近3試合で「9」にも上っている。チームとしての課題、そしてサッスオーロに苦戦した理由はどこにあるのだろうか。(文:小澤祐作)

20200708_focus_getty

世界最高のレフティーは誰だ! 左利きサッカー選手能力値ランキング15位~20位。至宝に若き才能…世界屈指の逸材とは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月30日時点

ユベントス

C・ロナウドPK失敗も小事。ユベントスに感じた余裕ぶり。ミランが脅威ではなかった理由

コッパ・イタリア準決勝2ndレグ、ユベントス対ミランが現地時間12日に行われ、0-0のドロー。2戦合計スコアの結果、ユベントスが決勝戦へ駒を進めることになった。クリスティアーノ・ロナウドがPKを失敗するなど、得点こそ奪えなかったユベントスであるが、余裕ぶりは最後まで続いていた。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top