ファン・セバスティアン・ベロン

20210413_united_getty

マンU、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額274億円、大金を無駄にした男たち

多くの舞台で頂点に立った名門マンチェスター・ユナイテッドは、これまで数々の著名な選手を獲得してきた。額面通りの活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手も少なくない。ここでは、マンUが高額な移籍金を支払って獲得したものの、それに見合う活躍ができなかった選手を紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照

0407Chelsea_getty

チェルシー、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額181億円、大金を無駄にした男たち

豊富な資金力を武器にプレミアリーグ屈指のビッグクラブとなったチェルシーは、これまで数々の著名な選手を獲得してきた。額面通りの活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手も少なくない。ここでは、チェルシーが高額な移籍金を支払って獲得したものの、それに見合う活躍ができなかった選手を紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照

20201029_argentina_getty

98年、日本を震撼させたアルゼンチン代表5人、その能力値は? バティにサネッティ…日本代表を蹴散らした男たち

1998年FIFAワールドカップ・フランス大会。本大会初出場を果たしたサッカー日本代表は初戦でアルゼンチン代表と激突し、世界を知ることとなった。今回は98年W杯・日本代表戦に出場したアルゼンチン代表から5人の選手をピックアップしてフットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]

0512ManUtd_getty

マンU史上最大級の失策補強と言われながらも…三冠後も強さを維持した理由とは?【マンチェスター・ユナイテッドの20年史(2)】

マンチェスター・ユナイテッドは世界屈指のビッグクラブだが、その長い道のりの中で紆余曲折を経験している。1986年から指揮を執るアレックス・ファーガソン監督は、27年にも及ぶ輝かし時代を作ったが、その後は苦しい時期が続く。今回は、そんなマンチェスター・ユナイテッドの現代史を、複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

新着記事

↑top