宇賀神友弥

浦和が天皇杯決勝で示した強者たる所以。計算し尽くされた“神ボレー”までの8秒間

浦和レッズは9日に行われた天皇杯決勝でベガルタ仙台を破り、タイトルとともに来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。アジアの舞台への復帰に並々ならぬ意欲を見せていた赤い集団は、セットプレーから奪ったゴールを手堅く守り1-0で勝利。宇賀神友弥が強烈なボレーシュートを放つまでの数秒間に、浦和の強さの秘密が隠されていた。(取材・文:舩木渉)

ウクライナに敗北。短時間で中島奮闘も課題山積【どこよりも早い採点】

3月27日、日本対ウクライナの一戦が行われ1-2で敗れた。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本また勝てず…W杯出ないウクライナに1-2敗戦。欧州遠征4戦未勝利

日本代表は27日、キリンチャレンジカップでウクライナ代表と対戦した。

マリ戦、攻守にちぐはぐ。収穫少なく引き分けがやっと【どこよりも早い採点】

3月23日、日本対マリの一戦が行われ1-1で引き分けた。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本がイラクと1-1ドロー。6大会連続W杯出場に王手も…次戦豪州戦に不安残す

日本代表は13日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦した。

新着記事

↑top