リオネル・メッシ

ペドリ

ペドリこそイニエスタの正統後継者。バルセロナ加入半年で主力に、驚異の18歳は偉大な先駆者にそっくり【分析コラム】

バルセロナはようやく本来の姿を取り戻しつつある。昨年12月からリーグ戦7試合で一度しか負けておらず、現在は6戦無敗を継続している。1月3日に行われた新年初戦のラ・リーガ第17節のウエスカ戦も1-0で勝利した。過密日程をこなし、勝ち点を積み重ねていくなかで目立ったのは18歳のMFペドリの躍動だ。加入半年でいまやレギュラーの一角に収まりつつある。(文:舩木渉)

20201223_barcelona_getty

バルセロナ、文句なしの90分。メッシも気持ちよくプレー、新システムはどのように機能したのか【分析コラム】

ラ・リーガ第15節、バジャドリー対バルセロナが現地時間22日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ロナルド・クーマン監督はこの試合で今季初めてスタートからの3バックシステムを採用。そして見事に完勝を収めている。では、3バックシステムはどのように機能したのだろうか。(文:小澤祐作)

20201222_focus_getty

世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング1~5位。期待を裏切り続けているのは…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を下げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値下落額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月21日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

新着記事

↑top