チームデータ
クラブ名マインツ (1. Fußball- und Sportverein Mainz 05)
スタジアムコーファス・アレーナ (Coface Arena)
住所Dr.-Martin-Luther-King-Weg, 55122 Mainz
収容人数34034
ウェブサイトwww.mainz05.de
監督マルティン・シュミット (ID: 644191)
獲得タイトル
日程・結果
2016/8/21vs ウンターハヒング3-3
2016/8/27vs ドルトムント1-2
2016/9/11vs ホッフェンハイム4-4
2016/9/15vs サンテティエンヌ1-1
2016/9/18vs アウクスブルク3-1
2016/9/21vs ヴェルダー・ブレーメン2-1
2016/9/24vs レヴァークーゼン2-3
2016/9/29vs ガバラFC3-2
2016/10/2vs ヴォルフスブルク0-0
2016/10/16vs ダルムシュタット2-1
2016/10/20vs アンデルレヒト1-1
2016/10/23vs シャルケ040-3
2016/10/26vs グロイター・フュルト1-2
2016/10/29vs FCインゴルシュタット2-0
2016/11/3vs アンデルレヒト1-6
2016/11/6vs RBライプツィヒ1-3
2016/11/19vs フライブルク4-2
2016/11/24vs サンテティエンヌ0-0
2016/11/27vs ヘルタ・ベルリン1-2
2016/12/2vs バイエルン・ミュンヘン1-3
2016/12/8vs ガバラFC2-0
2016/12/11vs ボルシアMG0-1
2016/12/17vs ハンブルガーSV3-1
2016/12/20vs フランクフルト0-3
2017/1/22vs 1FCケルン0-0
2017/1/29vs ドルトムント1-1
2017/2/4vs ホッフェンハイム0-4
2017/2/10vs アウクスブルク2-0
2017/2/18vs ヴェルダー・ブレーメン0-2
2017/2/25vs レヴァークーゼン2-0
2017/3/4vs ヴォルフスブルク1-1
2017/3/11vs ダルムシュタット1-2
2017/3/19vs シャルケ040-1
2017/4/2vs FCインゴルシュタット1-2
2017/4/5vs RBライプツィヒ2-3
2017/4/8vs フライブルク0-1
2017/4/15vs ヘルタ・ベルリン1-0
2017/4/22vs バイエルン・ミュンヘン2-2
2017/4/29vs ボルシアMG1-2
2017/5/7vs ハンブルガーSV0-0
2017/5/13vs フランクフルト4-2
2017/5/20vs 1FCケルン0-2
所属選手
GK1ヨナス・レスル
GK23ジャンルーカ・クルチ
GK33ヤニク・フート
GK46フロリアン・ミュラー
DFマリン・シュヴェルコ
DF2ジュリオ・ドナーティ
DF3レオン・バログン
DF16シュテファン・ベル
DF18ダニエル・ブロジンスキ
DF22アンドレ・ラマーリョ
DF24ガエタン・ビュスマン
DF25ジャン・フィリップ・グバミン
DF26ニコ・ブンガート
DF42アレクサンダー・ハック
MFロビン・クアイソン
MF6ダニー・ラッツァ
MF8レヴィン・エズトゥナリ
MF17ハイロ・サンペリオ
MF20ファビアン・フライ
MF30ベサル・ハリミ
MF32パブロ・デ・ブラシス
MF38ヘリト・ホルトマン
MF45スアト・セルダル
MF47フィリップ・クレメント
FWアーロン・ザイデル
FWボージャン・クルキッチ
FWムニル・ブジアン
FW9武藤嘉紀
FW11エミル・ベルグレーン
FW15ジョン・コルドバ
FW21カリム・オニシウォ
FW29デヴァンテ・パーカー

20180506_kagawa2_getty

ドルト、はき違えた「チーム一丸」。“花道舗装”で真の団結止められず

今季で現役を引退するGKバイデンフェラー。彼のためにホーム最終戦で交代枠を用意したかったドルトムントだが、残留争いで闘志あふれるマインツに立ち上がりで2点を奪われ、花道も結果も得られなかった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

20180505_kagawa2_getty

香川、本拠地最終戦出場の可能性は…? ドルトムントが勝たなければいけない理由

ボルシア・ドルトムントは5日、今季ホーム最終戦でマインツと対戦する。前節活躍した武藤嘉紀は警戒すべきだが、11年を最後にドルトムントはホームでマインツに勝ち点を与えていない。香川真司のコンディションは微妙だが、ドルトムントには勝たなければいけない理由がある。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top