レヴィア・ダービーで日本対決なるか? 独紙『キッカー』による週末の先発予想

日本人対決なるか?【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガ1部および2部の第23節が現地時間の27日から3月1日かけて開催される。

 26日発売のドイツ紙『キッカー』は先発予想を掲載。注目はやはりドルトムント対シャルケの”レヴィア・ダービー”。ドルトムントのMF香川真司はウイルス性胃腸炎が心配されるが、26日の練習には参加しており、同紙も先発と予想。一方シャルケのDF内田篤人も左足負傷で前節を欠場し、2日間練習を欠席していたが同日には合流。同紙の発売時点ではまだ欠場予定となっているが、先発の可能性が高くなっている。

 また、2試合連続ベンチ入りも出番のなかったMF乾貴士も、FWハリス・セフェロビッチの累積警告による出場停止のため先発復帰が予想されており、アピールのチャンスとなっている。

 主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
27日(現地時間)
・バイエルン・ミュンヘン対ケルン
FW大迫勇也:2試合連続先発も得点を決められず。今節はベンチ予想。
MF長澤和輝:前節はベンチ外となっており今節もベンチまたはベンチ外の予想。

28日
・ボルシア・ドルトムント対シャルケ
MF香川真司:ウイルス性胃腸炎と報道もあったが26日の練習には参加。先発予想。
DF内田篤人:左足負傷で前節欠場。2日間練習を欠席しており、同紙発売時点では欠場と予想されている。しかし、26日の練習に合流し先発復帰の可能性も高い。

・ホッフェンハイム対マインツ
FW岡崎慎司:前節はアシストで逆転勝利に貢献。先発予想。

・ハノーファー対シュトゥットガルト
MF清武弘嗣:前節ベンチ入りも出番なし。今節は先発予想。
DF酒井宏樹:前節ペレイラが先発となりベンチ外となったが、同選手が退場で出場停止となり先発予想。再び巻き返すチャンス。
DF酒井高徳:チームは最下位を脱出できず苦しい状況。先発予想。

・ヘルタ・ベルリン対アウグスブルク
FW原口元気:前節はベンチ入りも出番なし。今節もベンチまたはベンチ外と予想。
MF細貝萌:監督交代でベンチが続く。前節は出番がなかった。今節もベンチと予想。

・フランクフルト対ハンブルガーSV
MF乾貴士:2試合連続で出番がなかった。今節はセフェロビッチの出場停止で再びチャンス。先発予想。
MF長谷部誠:前節のダービーは累積警告で出場停止。今節は先発予想。

<ブンデスリーガ2部>
27日
・ボーフム対FSVフランクフルト
MF田坂祐介:足首関節の負傷で戦列を離れていたが、今週から復帰。まだ今節はベンチまたはベンチ外の見込み。

28日
・ニュルンベルク対カールスルーエ
MF山田大記:前節はトップ下、左サイドで好機を演出。今節も先発の予想。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top