前節大活躍の大迫、長澤コンビが先発予想。独紙『キッカー』の先発予想

活躍が期待される日本人選手の対決【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガも残り6試合となり、チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)出場権争い、残留、昇格争いが激しくなってきた。16日発売のドイツ紙『キッカー』は週末に行われる1部、2部の第29節予想メンバーを掲載している。

 前節、MOMとベストイレブンに選出される活躍で大絶賛されたFW大迫勇也、同様に監督の期待に応える働きを見せたMF長澤和輝は今節もそろって先発の予想。ここ数試合で評価が増しているFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンとアウェイで対戦する。同じくヘルタのMF細貝萌は負傷のため欠場の予想となっている。

 シーズン終盤に来て負傷者が続出している各チーム。DF酒井宏樹も練習中に左足首を負傷し、出場は微妙。同じくDF内田篤人も膝の状態が思わしくないようで、ベンチ入りはする予想だが、出場は厳しいようだ。

 主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
17日(現地時間)
・フランクフルト対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
MF乾貴士:前節は途中出場もバイエルン相手に得点出来ず。今節もベンチ予想。
MF長谷部誠:前節は途中から急きょCBをこなすもバイエルン攻撃陣を止められず。今節はボランチでの先発予想。

18日
・ボルシア・ドルトムント対パーダーボルン
MF香川真司:前節先発するも途中交代でボルシアMG相手に敗戦。今節はベンチ予想。

・レバークーゼン対ハノーファー
MF清武弘嗣:前節先発出場。火曜日の練習を風邪で欠席するも出場には支障はない様子。先発予想。
DF酒井宏樹:前節先発出場。火曜日の練習で左足首を負傷。出場は微妙でペレイラが先発の可能性も。

・ヘルタ・ベルリン対ケルン
FW原口元気:2試合連続で先発出場中。監督の評価も増しているようで今節も先発予想。
MF細貝萌:ベンチ外が続くが前節は負傷で入院が発覚。今節も復帰は厳しいようでベンチ外予想。
FW大迫勇也:前節は無得点ながらMOMとベストイレブンに選出される働き。今節も先発予想。
MF長澤和輝:前節1部初先発を果たし、監督の期待に応えた。今節も先発予想。

・フライブルク対マインツ
FW岡崎慎司:無得点が続くが、PK奪取などその他でチームに貢献。先発予想。

・アウグスブルク対シュトゥットガルト
DF酒井高徳:前節ベンチ入りも出番なし。チームはようやく最下位を脱出したが今節もベンチ予想。

19日
・ヴォルフスブルク対シャルケ
DF内田篤人:膝の負傷で手術が必要との報道も。今節もベンチ予想。

<ブンデスリーガ2部>
17日
・サンドハウゼン対カールスルーエ
MF山田大記:前節は1アシストを記録し、勝利に貢献。今節も先発の予想。

18日
・1860ミュンヘン対ボーフム
MF田坂祐介:コンディション調整中で今節もまだベンチ外の予想。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top