EL争い、残留争いが佳境のブンデス。独紙『キッカー』による先発予想

DFBポカール決勝の前哨戦に臨むMF香川真司【写真:Getty Images】

 残り2節となりヨーロッパリーグ(EL)出場権争いと残留争いが激しくなっているドイツ・ブンデスリーガ。15日発売のドイツ紙『キッカー』はブンデスリーガ1部2部第33節先発予想を掲載している。

 今節から1部が土曜、2部が日曜に全ての試合同時刻開催となる。

 前節完勝を収め、EL出場圏内となる6位まであと少しと迫ったボルシア・ドルトムントはアウェイで2位ヴォルフスブルクと対戦。DFBポカール(ドイツカップ)決勝の前哨戦となる試合でMF香川真司は先発予想となっている。

 また、最下位に沈むDF酒井高徳所属のシュトゥットガルトは、ブルーノ・ラッバディア新監督の下、一気に浮上したハンブルガーSVとホームで対戦。負ければ降格が決定する可能性も秘めている試合で酒井はベンチの予想となっている。

 主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
16日(現地時間)
・シャルケ対パーダーボルン
DF内田篤人:リハビリ中で今季は欠場の予定。

・ヴォルフスブルク対ボルシア・ドルトムント
MF香川真司:前節は先発も決定機を決めきれず。先発予想。

・マインツ対ケルン
FW岡崎慎司:残り2節で得点を挙げ、昨季に並びたい。先発予想。
FW大迫勇也:前節は無得点も高評価。日本代表のFW対決で結果を出したい。先発予想。
MF長澤和輝:前節は先発しアシストを記録。今節も先発予想。

・アウグスブルク対ハノーファー
MF清武弘嗣:16戦未勝利。チームも自動降格圏を抜け出せない。先発予想。
DF酒井宏樹:先発出場を続けているが、チームは厳しい状況。今節も先発予想。

・ヘルタ・ベルリン対フランクフルト
FW原口元気:前節ドルトムントに完敗するも高評価。今節も先発予想。
MF細貝萌:負傷から練習復帰後もベンチ外が続く。今節もすでにベンチ外が決定している。
MF乾貴士:途中出場が続きなかなか出場時間を得られず。今節もベンチ予想。
MF長谷部誠:ここまで31試合に先発しており不動。今節も先発予想。

・シュトゥットガルト対ハンブルガーSV
DF酒井高徳:ベンチ入りも出番を与えられない試合が続く。今節もベンチ予想。

<ブンデスリーガ2部>
17日
・ザンクト・パウリ対ボーフム
MF田坂祐介:負傷で出遅れていたが、前節2015年初出場で初得点。今節はベンチの予想。

・ブラウンシュヴァイク対カールスルーエ
MF山田大記:前節2位浮上のチャンスを逃すいたい敗戦。昇格へもう負けられない。先発予想。

【了】

新着記事

↑top