ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2016年06月07日(Tue)21時28分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Dan Orlowitz
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ボスニア戦、ゴールチャンスはあったものの“2軍”相手に惨敗

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:ダン・オロウィッツ】
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:ダン・オロウィッツ】

【日本 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ キリンカップ決勝】

西川周作 5.0 好セーブもあったが、細かいポジショニングミスも。正GK争いから一歩後退か
長友佑都 5.0 守備で軽率なミスが目立ち安定感欠く。宇佐美との連携は見せたが…
森重真人 5.5 前半は198cmのジュリッチに張り付かれ苦労。長友のカバーにも走った
吉田麻也 5.0 2失点に絡む。後ろ向きの対応に課題を残し、ジュリッチの飛び出しを止め切れず
酒井高徳 6.0 逆サイドとのバランスを考え自重気味。ファウルをしない守備で貢献
長谷部誠 6.0 中盤の守備を一手に引き受け、攻撃の組み立てでもさすがの安定感
柏木陽介 4.5 攻守に存在感が希薄。特に守備では全く貢献できず。今日の出来では世界に通用しない
清武弘嗣 6.5 攻撃の全権を握り躍動。決定的なパスとゴールで魅せたが後半はややトーンダウン
岡崎慎司 6.0 前線で積極的に潰れて起点に。泥臭くゴールに迫る姿勢は◎
宇佐美貴史 6.5 序盤から積極的な仕掛けでアクセントに。相手の読みを逆手に取った突破とアシストは見事
浅野拓磨 5.5 代表初先発。パワー不足を感じさせ、ゴール前での落ち着きに課題

遠藤航 5.5 中盤とDFの間を走り回り対人守備の強さを見せる。攻撃面ではやや技術不足か
槙野智章 5.5 常に高い位置をとって攻撃への意識を見せるが結果に結びつかず
小林祐希 5.5 途中出場で代表デビュー。いきなり遠目からのシュートで積極性アピール
金崎夢生 – 採点不可
小林悠 – 採点不可

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 あまりにもお粗末な出来。全体のバランスを欠き、ブルガリア戦の大勝が嘘のよう

【了】

新着記事

↑top