西野ジャパン、ゆるゆるスタート。厳しいハリル流とは一変【日本代表合宿レポート】

2018年05月21日(Mon)20時33分配信

photo Editional Staff
Tags: , , , , , , , ,

本田圭佑
日本代表合宿がスタート。練習中には選手たちの笑顔が見られる瞬間もあった【写真:編集部】

 21日、日本代表は千葉県内で30日のガーナ戦に向けた練習を行った。10日間ある合宿の初日となる。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が電撃的に解任され、前技術委員長の西野朗氏が新監督に就任した日本代表。練習もまだ行っておらず、今日が西野ジャパンの始動日となる。

 今日の練習に参加したのは、本田圭佑、武藤嘉紀、香川真司、岡崎慎司、吉田麻也、大迫勇也、原口元気、浅野拓磨、宇佐美貴史、酒井高徳の10人の海外組。残りのメンバーは順次合流してくる。

 監督が変わればチームの様子も変わる。ハリルホジッチ氏ならびにコーチ陣のフランス語が飛び交っていた練習場は、当然ながら日本人スタッフによる日本語が聞かれるように。特に大きな声を出していたのが手倉森誠コーチ。「ゆっくり」「焦らず」「確実に」といった声がけを積極的に行っていた。

 また前監督体制であったようなピリピリとした雰囲気はこの日は皆無。別メニューとなった岡崎がストレッチしているところに原口がボールをゆっくり転がしてぶつけたり、ボール回しの最中にミスした選手を笑顔でからかったりするなど、和気あいあいといった雰囲気だった。コーチ陣からも笑みがこぼれることが多かった。

 前監督時代は、練習中でも1つひとつのプレーに高い強度を求めており、負傷する選手も少なくなかった。今日は合宿初日ということもあってか、強度をかなり落としているように見られた。

 久々の代表復帰となった武藤も「10日間ある。ずっとピリピリしていてもね」と、ある意味「ゆるい」雰囲気をポジティブにとらえているようだった。

「ゆるゆるモード」でスタートした西野ジャパンにあって1人だけ表情を崩さなかったのが西野朗監督だ。腕を組み、じっくりと選手たちを見ていた新監督は何を思うのか。そしていつ「本気モード」を見せるのか。

 選手たちは全員がメンバー入りを争うライバルだ。どこかで同じポジションの選手を「蹴落とす」モードに切り替わる。空気が変わる瞬間にも注目だ。

(取材・文:植田路生)

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

新着記事

FChan TV

↑top