FW

20181218_fw_getty
名古屋グランパスのジョー(左)とFC東京のD・オリヴェイラ(右)【写真:Getty Images】

ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
生年月日:1990年6月22日(28歳)
今季リーグ戦成績:32試合出場/13得点4アシスト

 今季、柏レイソルよりレンタル移籍という形でFC東京に加わったブラジル人FW。破壊力抜群のシュートが武器であり、ポストプレーの上手さも際立つ同選手は、さっそく新チームの絶対的存在となり、最終的にリーグ戦32試合に出場し、13得点をマークするなどいきなり力を見せつけた。

 シーズン終了後、FC東京はディエゴ・オリヴェイラの完全移籍を発表した。Jリーグ屈指のストライカーは来季、今年以上の結果を残すことはできるのだろうか。

ジョー(名古屋グランパス)
生年月日:1987年3月20日(31歳)
今季リーグ戦成績:31試合出場/24得点4アシスト

 Jリーグ参戦1年目にしてさっそく規格外の存在感を発揮した今季の得点王。得点パターンは様々であり、果敢にゴールを狙う姿勢は常に相手DFの脅威となっていた。ブラジル代表としてワールドカップ出場歴を持つその実力を、余すことなくピッチで表現。世界レベルのプレーで、日本中に衝撃を与えた。

 残留を果たした名古屋においてヒーローとなったジョー。来季はダビド・ビジャという強力なライバルもJリーグへやってくるが、2季連続の得点王獲得を果たせるのだろうか。

【次ページ】フォーメーション

1 2 3 4 5

新着記事

↑top