Jリーグ、主要移籍まとめ(4)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 【編集部フォーカス】

2019シーズン開幕に向け、Jリーグの各クラブは新戦力の補強に余念がない。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、移籍市場は活況を呈している。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。今回はこの5人(随時、追加紹介していく)。

2019年01月30日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

山村和也

190129_1_getty
山村和也【写真:Getty Images】

MF:山村和也(やまむら・かずや/セレッソ大阪→川崎フロンターレ)
生年月日:1989年12月2日
2018年リーグ戦成績:24試合出場2得点0アシスト

 今季3連覇を目指す川崎フロンターレに国内屈指のマルチロールが加わった。山村和也はボランチやセンターバック、トップ下やFWでも力を発揮できる希少な選手だ。

 セレッソ大阪時代の一昨季は得点能力が開花しリーグ戦8得点を記録している。さらにリードして迎えた終盤にはDFラインに入って守備を強化。これはC大阪の勝利の方程式となった。昨季は前年ほどのインパクトは残せなかったとはいえ、実力は折り紙つき。王者・川崎Fでの新シーズンでどのようなプレーを見せるか注目だ。

【次ページ】李忠成

1 2 3 4 5

新着記事

↑top