Jリーグ、主要移籍まとめ(4)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 【編集部フォーカス】

2019年01月30日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李忠成

190129_2_getty
李忠成【写真:Getty Images】

FW:李忠成(り・ただなり/浦和レッズ→横浜F・マリノス)
生年月日:1985年12月19日
2018年リーグ戦成績:20試合出場3得点0アシスト

 かつて日本をアジアの頂点へと導いたストライカーが新たなチャレンジに出る。AFCアジアカップ2011決勝、李忠成が値千金のスーパーボレーを決めたのは記憶に新しい。

 勝負強さを備えるFWは昨季、浦和レッズで出番が限られながらも要所でネットを揺らしてきた。今季は横浜F・マリノスに加わる。横浜FMは伊藤翔、ウーゴ・ヴィエイラという得点源が揃って退団。李にはハマの新ストライカーとして期待がかかる。新天地でもゴールへの貪欲な姿勢を示し、活躍したいところだ。

【次ページ】エウシーニョ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top