アジアカップ採点全7試合、平均トップは? 日本代表のベストパフォーマンスはあの選手【どこよりも早い採点】

フットボールチャンネルでは日本代表戦の際【どこよりも早い採点】を行っているが、今回は選手たちの平均採点を紹介する。対象はAFCアジアカップ2019の7試合。この大会で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年02月04日(Mon)8時00分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka , Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

権田修一
日本代表のゴールを守った権田修一【写真:Getty Images】

権田修一 平均5.25
トルクメニスタン戦 5 好セーブもあったが2失点。1失点目は世界レベルも、触っていただけに弾き出したかった
オマーン戦 5 前半にカウンターからヒヤリとする場面があったが、無失点で終えたことが大きい
サウジアラビア戦 6 立ち上がりはやや不安定な場面もあったが、無失点で終えた
ベトナム戦 5 前半終盤のピンチで連続セーブ。だが“自作自演”の感も
イラン戦 5.5 今回も自らのミス→ビッグセーブ。劇場開演。飛び出しはいい
カタール戦 5 まさか打ってくるとは思わなかったか、芸術弾を決められた

シュミット・ダニエル 平均5
ウズベキスタン戦 5 タイミングをずらした相手のシュートを止められず

東口順昭 出場機会なし

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top