中田、中村、本田、長友、香川…あの時代、誰と定位置を争い世界に名を轟かせたのか? その激闘の記録【編集部フォーカス】

2019年03月28日(Thu)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中村俊輔(2005/06シーズン)

190326_4_getty
セルティック時代の中村俊輔【写真:Getty Images】

MF:中村俊輔
生年月日:1978年6月24日
05/06シーズン所属クラブ:セルティック(スコットランド)
当時のライバル:スティリャン・ペトロフ

 チャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドから芸術的なFK弾を決めるなど、中村俊輔は今でもセルティックの伝説として語り継がれている。

 天才レフティーがスコットランドに渡ったのは2005年。以降、右サイドハーフとして絶対的な地位を築き、数々のタイトルをもたらした。それまではスティリャン・ペトロフが右SHを担当することも多かったが、中村が加入すると左へ移った。

 ポジションを争ったわけではなかったが、右・中村、左・ペトロフはセルティックの大きな武器となった。日本最高のレフティーの名が世界に轟いたのは、間違いなくセルティック時代だった。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top