2012年Jリーグ。広島が初優勝、J1昇格POでもドラマ。ロンドン五輪はメダル目前で…【Jリーグ平成全史(20)】

2019年05月05日(Sun)7時05分配信

シリーズ:Jリーグ平成全史
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ベストイレブン、個人賞

佐藤寿人
年間MVPなど個人賞を総なめにした広島のFW佐藤寿人【写真:Getty Images】

ベストイレブン
GK:西川周作(サンフレッチェ広島)
DF:田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
DF:駒野友一(サンフレッチェ広島)
DF:水本裕貴(サンフレッチェ広島)
MF:青山敏弘(サンフレッチェ広島)
MF:レアンドロ・ドミンゲス(柏レイソル)
MF:高萩洋次郎(サンフレッチェ広島)
MF:遠藤保仁(ガンバ大阪)
FW:ウイルソン(ベガルタ仙台)
FW:佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
FW:豊田陽平(サガン鳥栖)

 優勝した広島勢が最多の6人。しかも佐藤寿人が2回目の受賞だったのを除き、他5人は初選出だった。仙台の躍進を支えたブラジル人FWウイルソン、そして鳥栖の快進撃をけん引し19得点で得点ランキング2位につけた豊田陽平の選出も象徴的だった。

個人賞
最優秀選手賞:佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
得点王:佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
ベストヤングプレーヤー賞:柴崎岳(鹿島アントラーズ)
フェアプレー個人賞:佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
最優秀監督賞:森保一(サンフレッチェ広島)
優秀審判賞:西村雄一
優秀副審賞:相楽亨
功労選手賞:藤田俊哉、田中誠

 広島のエース佐藤寿人は、得点王のみならず年間MVPとフェアプレー個人賞、ベストイレブンと個人タイトルを総なめにした。就任初年度で広島を頂点に導いた森保監督は当然のように年間最優秀監督に。青森山田高校からプロ入りして2年目にして鹿島の主力の座を射止めた柴崎はベストヤングプレーヤーに輝いた。

J2 Exciting 22
宮阪政樹(モンテディオ山形)
橋本晃司(水戸ホーリーホック)
廣瀬浩二(栃木SC)
熊林親吾(ザスパ草津)
山口智(ジェフユナイテッド市原・千葉)
阿部拓馬(東京ヴェルディ)
田代真一(FC町田ゼルビア)
シュナイダー潤之介(横浜FC)
遠藤航(湘南ベルマーレ)
山本英臣(ヴァンフォーレ甲府)
船山貴之(松本山雅FC)
ソ・ヨンドク(カターレ富山)
服部年宏(FC岐阜)
中村充孝(京都サンガF.C.)
美尾敦(ガイナーレ鳥取)
川又堅碁(ファジアーノ岡山)
オ・スンフン(徳島ヴォルティス)
前野貴徳(愛媛FC)
城後寿(アビスパ福岡)
端戸仁(ギラヴァンツ北九州)
武富孝介(ロアッソ熊本)
三平和司(大分トリニータ)

J2 Most Exciting Player
山口智(ジェフユナイテッド市原・千葉)

 前年に「J2 Exciting 20」として設けられたものが、クラブ数の増加に伴って「J2 Exciting 22」に。初めて外国人選手もノミネートされた。また、J2 Most Exciting Playerに優勝クラブ以外の選手が選ばれたのも初めてで、次のシーズンに昇格しないクラブからの選出ももちろん初めて。DFの受賞は2011年の今野泰幸から2年連続となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top