J1、J2、J3今節の見どころは? ポーランド人GK対決の実現なるか。レイソルは怒涛の8連勝を目指す【編集部フォーカス】

2019年08月03日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サガン鳥栖対大分トリニータ

20190803_jdiv1_getty
サガン鳥栖のFW金森健志(左)と大分トリニータのMF田中達也(右)【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
サガン鳥栖対大分トリニータ 8月4日 19:00

注目選手
FW:金森健志(鳥栖)
MF:田中達也(大分)

 サガン鳥栖と大分トリニータによる九州ダービーが8月4日、19時にキックオフを迎える。前回対戦(第10節)は大分が2-0で勝利しているが、果たして今回はどのような結果になるか。白熱したゲーム展開を期待したい。

 鳥栖は前節、アウェイで鹿島アントラーズと対戦している。20分にレアンドロに先制ゴールを許すものの、23分に金崎夢生が同点弾を叩き込むなど粘り強い戦いを見せたが、35分に白崎凌兵に勝ち越し弾を許しそのまま1-2で敗戦。これで同クラブはリーグ戦3試合未勝利となっており、現在は2連敗中。ジュビロ磐田と勝ち点17で並んでいるが、得失点差で下回り、明治安田生命J1リーグ第20節を終えた時点で最下位に沈むなど苦しんでいる。リーグ戦20試合で挙げた得点数「13」はJ1ワースト2位の成績となっているなど、深刻な得点不足が浮き彫りとなっており、その点の改善は必須。今節の大分戦ではそのあたりがカギとなるだろう。

 対する大分は前節、川崎フロンターレと対戦。前半を0-0で終えたアウェイチームは、51分に齋藤学に先制ゴールを奪われるなど苦しい展開になるかと思われたが、その3分後にオナイウ阿道が同点弾を叩き込むなど持ち前の粘り強さを発揮。しかし、その後に小林悠、阿部浩之に得点を許すなど王者の貫禄を見せつけられ1-3で敗れている。さらに31日に行われたサンフレッチェ広島対川崎Fの一戦でホームチームが勝利を収めたため、大分は6位に転落。上位へ喰らい付くためにもこれ以上勝ち点を落とすわけにはいかなくなった。何より鳥栖戦での連敗だけは避けたいだろう。

 鳥栖の注目選手はFW金森健志。今夏に鹿島からレンタル移籍でやってきた25歳のアタッカーは、フィジカルの強さとどこからでもシュートを放ってくるアグレッシブさを兼ね備えるなど持っている力は明らか。得点力不足に陥る鳥栖において十分期待されているのは確かで、最下位に沈むチームを引き上げることが求められる。大分戦に出場するとなれば、自身の価値をピッチ上で証明したい。

 大分の注目選手はMF田中達也。今夏にガンバ大阪からやってきた27歳のMFは前節の川崎F戦でさっそく大分デビューを果たしている。その川崎F戦ではサイドから鋭いドリブル突破や強烈なシュートを放つなど見せ場を数多く作っており、片野坂知宏監督に猛アピール。鳥栖戦でも違いを生みだすことが求められるはずで、どこまでチームに貢献できるかに期待が懸かる。

【次ページ】柏レイソル対FC琉球

1 2 3 4 5

新着記事

↑top