J1、J2プレーオフ、J3今週末の見どころは? 優勝はマリノスかFC東京か。残留争いも熾烈、生き残るのは?【編集部フォーカス】

2019年12月07日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

松本山雅FC対湘南ベルマーレ

山田直輝
湘南ベルマーレの山田直輝【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
松本山雅FC対湘南ベルマーレ 12月7日 14:00

注目選手
MF:山田直輝(湘南)

 優勝争いもいよいよ決着の刻を迎えるが、こちらからも目が離せない。残留争いである。前節の結果を受け、ジュビロ磐田と松本山雅FCの来季J2降格が決定したが、J1参入プレーオフ出場圏となる16位に入るチームは未だ確定していない。16位に入る可能性があるのは第33節を終えた時点で5チーム。最後まで何が起こるかはわからない。

 そんな白熱の残留争いを繰り広げているチームの一つが湘南ベルマーレだ。8月11日の第22節、ジュビロ磐田戦以来勝ち星から遠ざかっていた同クラブは、前節のサンフレッチェ広島戦を1-0で勝利したことにより、残留に望みを繋ぐことになった。

 湘南は最終節で勝利を収めることができれば、他会場の結果に関係なく残留が決まる。引き分けの場合は他会場の清水エスパルス対サガン鳥栖の結果次第で残留かJ1参入プレーオフ出場かが決まる。敗れた場合は無条件でJ1参入プレーオフに回ることになる。

 湘南にとって大きいのは最終節で勝利すれば残留が決まるというわかりやすい条件が残っていること。これにより他会場の結果を気にすることなく、より集中して試合に挑むことができる。今季はピッチ内外で苦しい時を味わった湘南であるが、残留の可能性はおおむね高いと言える。

 そんな湘南の前に立ちはだかるのは松本山雅。同クラブは前節のガンバ大阪戦を落としたことにより、すでに来季のJ2降格が決まっている。しかし、最終節にホームで相手に残留を決められるわけにはいかないという強い思いはあるはず。前回対戦では1-1の結果に終わっているなど、湘南との実力は拮抗している。アウェイチームにとっては決して楽な相手にはならないはずだ。

 湘南の注目選手はMF山田直輝。今季途中に浦和レッズから加入した同選手は、現在リーグ戦3試合連続スタメン出場中と、浮嶋敏監督の下で調子を上げている。持ち前のハードワークとボール扱いの上手さは、松本にとっても脅威となるだろう。チームを残留へと導きたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top