J1、J2プレーオフ、J3今週末の見どころは? 優勝はマリノスかFC東京か。残留争いも熾烈、生き残るのは?【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第34節、J3第34節、そしてJ1参入プレーオフ2回戦が行われる。今季のJリーグもいよいよクライマックス。それぞれのクラブの運命が、今週末で決まることになる。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年12月07日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス対FC東京

Jリーグ
横浜F・マリノスの仲川輝人(左)とFC東京の田川亨介(右)【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
横浜F・マリノス対FC東京 12月7日 14:00

注目選手
FW:仲川輝人(横浜FM)
FW:田川亨介(FC東京)

 2004年以来となる優勝を狙う横浜F・マリノスか。それともクラブ史上初となるリーグタイトルを目指すFC東京か。いよいよ今季の明治安田生命J1リーグの覇者が、日産スタジアムで決まることになる。多くのサポーターが詰めかけると予想されるこの一戦は、果たしてどのような展開を迎えるか。

 マリノスは前節、アウェイで川崎フロンターレとの「神奈川ダービー」に挑んでいる。15年ぶりとなるリーグ制覇を果たすためにも絶対に負けられない一戦となった中で、マリノスは試合開始からわずか8分でFW仲川輝人が先制ゴールを奪取。後半に入っても勢いを落とさなかったアウェイチームはFWエリキが2ゴール、MF遠藤渓太がゴールネットを揺らすなど、昨季のJ1王者から大量4得点を奪った。試合は4-1で終了し、マリノスはリーグ戦6連勝を果たすことになった。

 3ポイントを積み上げたマリノスは、これで勝ち点67に到達。2位のFC東京との勝ち点差を「3」に広げることに成功したため、最終節で引き分け以上の成績を収めれば文句なしで優勝を果たすことができる。仮に最終節で敗れたとしても、それが3点差以内のものであれば同じくリーグ制覇が確定する。2004年以来となるリーグタイトル獲得は、限りなく近いと言えるだろう。

 一方、悲願のリーグ初制覇を狙うFC東京は前節、ホームで浦和レッズと対戦している。本拠・味の素スタジアムでの対浦和は14戦未勝利中と、アウェイチームを大の苦手としていたFC東京は、この日も苦戦を強いられる。39分にはFWマルティノスに得点を奪われるなど、前半から1点のビハインドを背負ってしまった。

 さらにFWディエゴ・オリヴェイラとFW永井謙佑を負傷で欠くという不運にも見舞われたFC東京。69分にFW田川亨介のゴールによってなんとか同点には追いついたものの、反撃はそこまで。1-1で試合を終え、これでリーグ戦2連続ドローという結果になった。

 そのFC東京と同日に試合を行っていた首位・マリノスは川崎Fに勝利。これにより、FC東京は残り1試合で首位との勝ち点差を「3」にまで広げられてしまうことになった。最終節で逆転優勝を果たすには、4点差以上でマリノスに勝利するのが絶対条件。リーグタイトル獲得の可能性は、あまり高いとは言えないのが実状だ。

 ただ、リーグ優勝の可能性が完全に消滅したわけではない。最終節でFC東京が意地を見せ、マリノスをどこまで追い詰めることができるのかにも注目したい。

 マリノスの注目選手はFW仲川輝人。切れ味鋭いドリブルと抜群の決定力を武器に、ここまで得点ランキングトップの15得点を挙げている同選手は、間違いなく現在の同クラブにおける最大の得点源だ。4日に発表された日本代表メンバーにも名を連ねるなど、いま最も勢いに乗る男と見て間違いないだろう。最終節でも決定的な仕事を果たし、チームを優勝に導きたい。

 FC東京の注目選手はFW田川亨介。同選手は今季、主力としてプレーしていたわけではないが、D・オリヴェイラと永井のコンディションが万全ではないと思われる中で、最終節ではスタメンに名を連ねる可能性が高い。強敵・マリノスを前に役目を果たし、良い形で日本代表に合流したいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top