J1、J2プレーオフ、J3今週末の見どころは? 優勝はマリノスかFC東京か。残留争いも熾烈、生き残るのは?【編集部フォーカス】

2019年12月07日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

徳島ヴォルティス対モンテディオ山形

Jリーグ
8日に行われるJ1参入プレーオフ2回戦。勝ち上がるのはどちらだ【写真:Getty Images】

注目カード(J1参入プレーオフ2回戦)
徳島ヴォルティス対モンテディオ山形 12月8日 13:05

注目選手
FW:河田篤秀(徳島)
FW:山岸祐也(山形)

 J1参入プレーオフ2回戦が、8日の13時5分にキックオフを迎える。負ければ昇格が消滅というシビアな戦いを制し、2回戦へと駒を進めたのは徳島ヴォルティスとモンテディオ山形の2チームだ。

 J1参入プレーオフ1回戦でヴァンフォーレ甲府と対戦した徳島は、37分にDFヨルディ・バイスが先制ゴールを奪取するなど、良い形でリードを奪う。しかしそのわずか2分後にFWピーター・ウタカにゴールを奪われ、あっという間に試合を振り出しに戻されてしまった。

 それでもその後は粘り強く戦った徳島は、相手に追加点を許さず。1-1で試合を終え、J1参入プレーオフ2回戦へと駒を進めることになった。

 一方の山形はJ1参入プレーオフ1回戦で大宮アルディージャと対戦。2回戦進出のためには勝利が絶対条件だった山形は、前半こそ0-0で終えるものの、73分にオウンゴールで待望の先制ゴールを奪取。さらに82分にはFW山岸祐也にも得点が生まれ、リードを2点に広げる。試合はそのまま2-0で終了し、山形は2回戦へと駒を進めた。

 2回戦の会場は徳島の本拠である鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム。徳島は1回戦同様引き分け以上で決勝進出、山形も1回戦同様勝利のみが決勝進出への条件となる。今季リーグ戦での対戦成績は山形の1勝1分となっているが、果たして今回はどのような結果になるか。

 徳島の注目選手はFW河田篤秀。今季アルビレックス新潟から移籍してきたストライカーは、加入1年目ながらリーグ戦で13得点を叩き出すなど、チームの上位進出に大きく貢献した選手だ。J1参入プレーオフ1回戦では得点がなかったものの、やはり頼りとなる男だ。チーム得点王に懸かる期待は大きい。

 山形の注目選手はFW山岸祐也。今季途中にFC岐阜から加入した長身FWは、J1参入プレーオフ1回戦の大宮戦で途中出場ながらチームの2点目を奪取。2回戦進出の立役者となった。短い出場時間の中でもしっかり結果を残せるあたりは魅力的と言える。徳島戦でもヒーローになれるか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top