J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(CB編)。セレッソ不動の守備職人やマリノスの強力コンビも【編集部フォーカス】

2019年12月24日(Tue)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

川崎Fの番人

谷口彰悟
川崎フロンターレの谷口彰悟【写真:Getty Images】

谷口彰悟(たにぐち・しょうご/川崎フロンターレ)
生年月日:1991年7月15日(28歳)
今季リーグ戦成績:30試合出場/0得点0アシスト

 今季、川崎フロンターレのYBCルヴァンカップ制覇などに貢献したDF。鋭い読みと抜群のポジショニングを生かしたボール奪取とカバーリングを得意としている選手であり、セットプレー時に見せる打点の高いヘディングシュートも魅力的である。センターバック以外にもボランチとして起用できるなど、柔軟性も兼備。サッカーセンスが極めて高い選手だと言えそうだ。

 今季はリーグ戦30試合に出場した谷口彰悟。チームは残念ながら明治安田生命J1リーグ3連覇を逃す形にはなったが、同選手はリーグ戦でパス平均成功率91%、平均デュエル勝率55%を記録するなど、申し分ない安定感を披露していた。やはり川崎Fには必要不可欠な選手であったと言えるだろう。チームの最終ラインを統率する男には、来季以降も奮闘が求められる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top